白衣の天使の日常

ことさらに「白衣の天使」というイメージが喧伝されがちな看護師という仕事ですが、実際のナースたちはどのような日常生活を送っているのでしょうか。イメージ通りの聖人君子のような日常なのでしょうか。いえいえ、彼女たちも私たちと同じ人間です。気を抜くところは気を抜くし、いつも気が強いわけではありません。彼女たちのプライベートの生活を詳しく見ていきましょう。
看護師という仕事は人の命を預かる仕事であるがゆえ、かなりきっちりと仕事をこなさなくてはなりません。細かい部分にも気を配り、患者の少しの異変も見逃さない観察眼が必要です。レポートや書類、カルテなど、きちんと整理しておかないと紛失などでもしたら責任問題に発展します。仕事の上ではこういった書類関係をかなりこまめに整理する彼女たちですが、実生活はとなると、そうでもない方もいるようです。病院で気を張って細かな部分に気を配っている分、プライベートでは気が抜けてしまうのでしょうか。気を張った職場から、誰もいない自分一人の空間に帰ってきて一気に気が抜けるのでしょう。ただ、彼女たちはできないのではなく、やらないだけなので(実際病院ではきちんとできている)、日常生活は多目に見てあげてもいいのではないでしょうか。
彼女たちはいつもハキハキキビキビ動いて、日常生活でも活動的なのではないかと思われがちです。しかし、彼女たちの休日は家で休むだけことも多いようです。特に、夜勤明けなどはヘトヘトに疲れて、丸一日ベッドの上ということもあるようです。
看護師というと、病院で医者と付き合ったり結婚したりすることも多いのではないかと思う人がいるかもしれません。しかし、実際に医者と付き合ったり結婚したりというケースはあまりないようです。
最後に、看護師は飲み会が好きな人が多いようです。特に、独身時代はコンパに精を出したという人も多くいます。看護師という職業は男性たちの憧れの職業なので、コンパで看護師だと言えばモテモテになって、その快感が忘れられないのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です